役に立たない雑学

南極に関する面白い雑学 6選

penguins-5828032_1920.jpg

皆さんこんにちは!
雑学研究室長のぽん汰です。

最近急に暑くなってきましたよね(^^;
僕は毎日汗だくになって帰宅しています。

今回は気持ちだけでも涼しくなってもらおうと
南極についての雑学を紹介していきたいと思います。

意外と知られていない雑学が多いので明日の話題ネタになるかもしれません!







南極物語にはタロ、ジロの他にタケシもいた

cats-1332320_1920.jpg

皆さんあの「南極物語」はご存知ですよね。
隊員達と共に過ごしたワンちゃんたちが南極に置き去りになってしまいますが、1年後にタロとジロが姿を見せた実話を元に作成された感動の物語ですよね。

南極には計15匹のカラフト犬が隊員として同行しましたが、実は

「タケシ」という名のオス三毛猫

も同行していました。

なんでも隊員たちが南極へ出発する際にオス三毛猫は珍しく、縁起が良いとして託されたみたいです。三毛猫はほとんどがメスらしく、オスの三毛猫は3万匹に1匹(1/30,000)しか生まれないそうですよ!

因みに「タケシ」というこの名前は、当時隊長だった「永田武隊長」から名前をもらったそうです。

タケシはペットとして南極に同行したため、当時の記録にはあまり残っていなかったそうです。
そのため、南極物語でもタケシの姿は描かれなかったわけですね。

しかし猫は寒さに敏感なイメージなのに昭和基地内でどうやって過ごしていたんでしょうね。
コタツでもあったのでしょうか。


南極は観光地として旅行が可能

antarctic-4702131_1920.jpg

南極は年間20,000人ほどの観光客や冒険家が訪れているのをご存知でしょうか。
僕の中では南極に到達するのすら難しいのではと思っていたのですが、現在は一般の人もクルーズ船で訪れることが可能らしいです。

日本からも南極旅行のクルーズ船を予約することが可能で、値段は日程やランクによってピンキリのようですが

10日間100万円

ほどあれば行くことが可能なようです(╹◡╹)

たけぇ。。。

南極に行くと人を怖がらないペンギンたちが寄ってきたり、冷凍庫の中のような寒さを体験できたりと普通に生活していたら経験できないことを体験できるので行く価値は十分にありそうです。


南極には世界最南端の温泉がある

hot-spring-1846721_1920.jpg

日本人には馴染みのある温泉。
実は

南極には世界最南端の温泉がある

んです!そして

水着一枚で海水浴

も楽しめちゃいます!!
なんかシュールな光景が目に浮かんでしまうのは僕だけでしょうか。

因みにこの場所は南極、デセプション島という火山活動が活発な島です。
温泉が湧き出ており、火山活動が活発な日には冷たい南極の海水と調和して丁度良い温度になるのだとか。

歩っていると汗が出てくるくらい体感温度も高いようですよ!

南極で水着のお姉さんを見たいという方は是非行ってみてください。
(感想聞かせてください)


南極には日本郵便の郵便局がある

postbox-4337677_1920.jpg

皆さんお世話になっている日本郵便の郵便局。
実は南極昭和基地内に

「日本郵便 銀座支店」の分室

が存在しているんですね。

「なんで銀座支店!?」

と思う方ももちろんいるでしょう。僕も思いました。
これは銀座支店が管理をしているというだけの話であって、銀座支店から職員が配属されている訳ではないみたいですね。南極隊員達が辞令を受けて南極の郵便業務を行っているらしいです。

よくよく考えると南極で働いている人たちも郵便局がなければ手紙すら送ることが出来ませんからね・・・。必要なものなのでしょう。

でも届くのは年に1回

なんでも南極観測船「しらせ」が南極を往復する、年に1回のみの配達となっているそうです。
送っても最長で1年後に届くのでは遅れるものも限られてきますね・・・。

因みに郵便料金は日本国内の料金と一緒らしいです。


南極でもATMでお金をおろせる

atm-1567136_1920.jpg

皆さんが待ち遠しくしている給料日!
良く給料日前後はATMが混雑していますよね〜。
ところで思いませんか?

「南極ではお金をおろせるの?」

と。
まぁそう疑問に思ったのは僕だけかもしれませんが(笑)

実は南極にもATMは存在しています。

なんでもアメリカ大手の老舗銀行が2000年に設置したらしく「南極マグマード」基地内に設置されているようです。

これで給料日が来てもお金がおろせるじゃん!!

と思ったのですが、多分他の基地に滞在している隊員たちは使用することが出来ないのではないでしょうか・・・。

因みに日本が管理する南極昭和基地にはお酒を飲む「BAR」が存在しているそうですが、お金を払う必要はないそうです。

お金を使う場面がなければATMも必要ないので、日本人が使えるATMは恐らく南極には存在していないでしょう。


昭和基地内にはWi-Fiが完備されている

video-call-5962733_1920.jpg

現代において必要不可欠となっているネット環境。
なんと南極昭和基地でもネット環境は整っており

Wi-Fiが使えるんです。

マジか。YouTube見放題じゃん。
と思ったのですが、使用に関する規則は厳しく

・ストリーミング再生禁止
・自動更新はOFF
・データ節約モードに設定

などが細かく指定されているそうです。
ストリーミング再生が禁止されていたらYouTubeは見ることが出来ませんね・・・。
残念・・・。

因みに通信速度は南極なだけあって、一般の速度からすると遅いようです。
でも日本の情報等を仕入れる分には十分すぎますよね。

関連記事